トヨタ期間従業員

トヨタ期間3ヵ月か6ヵ月満了メリットはどっち?満了金の違いや比較

2019年11月4日

満了金 比較 3ヵ月 6ヵ月

トヨタ期間従業員は様々な理由から稼ぎに来ていると思いますが、仕事に少し慣れたころに考えたり悩む一つに満了延長更新の問題があります。

最初から決めている方は別として3ヵ月で満了か?それか延長して6ヵ月満了するか?は1番最初に直面する大きなハードルだと思います。

延長すると+3ヵ月で初回からの期間の2倍ですからね。「またこれと同じ期間を繰り返すのか・・」と、そう簡単には決められないですよね。。1クールですので新しく始まったドラマが終わるくらいですし。。

そこで今回は3ヵ月か6ヵ月満了どちらが良いのか?過去3回トヨタ期間従業員で働き2年11ヵ月のフル満了し3ヵ月満了も6ヵ月満了も経験した私が詳しく説明していきます。

私も同じ思いをしているのでよくわかります。最初から期間決めて来てる方も、いざ配属された組が微妙でどうしようか悩んでいる人も参考になると思います。

 

トヨタ期間従業員の満了と延長更新について

トヨタ期間 違い 満了 どっち

一応説明しておくと、期間従業員としての最初の契約は3ヵ月です。この初回3ヵ月契約満了しないと満了金が支給されません。なので満了金を貰うなら最低で3ヵ月頑張らないといけません。

最初から3ヵ月契約で働きに来ている人もいると思いますが、組の人間関係が良かったり作業もしやすい環境だったり仕事が合っていたりで契約更新で悩む人もいると思います。

私は3ヵ月と6ヵ月の両方で満了の経験があるのでめちゃくちゃわかります。「いや~3ヵ月で終わるつもりだったけどもう3ヵ月やろうかな?でもこれをもう一度繰り返すの長いな~」とか思いますよね。

しかも契約更新を聞かれる時期が早いんですよね。配属になってから早ければ2~3週間で「延長どう?」とか聞かれるんですよ。配属から1ヵ月くらいで更新を聞かれるのが多いかなと思います。

延長決定の有無の書類の提出期限があるので仕方がないんですけど、組長(GL)に書類が届くのがだいたい満了日の2ヵ月くらい前だったはずです。

なので私は満了の2ヵ月前くらいには更新を聞かれてました。組や組長(GL)で更新を聞かれる時期の違いや提出期限もあるので差はありますがだいたいこれくらいです。

 

3ヵ月満了のメリット

3ヵ月 6ヵ月 満了金 比較

ではまず3ヵ月満了のメリットから説明していきます。単純に1番最短の満了なのでそれだけでメリットがある気がします。

自分にはめちゃくちゃキツい作業や職場だったり、組の人間と合わないとかだと続けたくてもなかなか難しいです。そういうときに3ヵ月満了ならあと2ヵ月あと1ヵ月と指折り数えて頑張れます。

最初から働く期間を決めている場合と、収入予測で稼ぐ額を決めて働いている人はそれで良いと思います。何よりも満了することが1番大事なので他はどうでもいいです。

おおよそになりますが3ヵ月満了で80~100万円稼げるかなといったところです。閑散期や生産台数の状況によっては70万円くらいの場合もあるかもしれませんが生産状況で変わるのではっきりとは言えません。

私は3ヵ月満了で80~90万円貯まった記憶があります。

3ヵ月満了のメリット

  1. 最短満了でそれだけでメリット
  2. きつくても3ヵ月なら頑張れる
  3. 3ヵ月で80~100万円稼げる

 

3ヵ月満了のデメリット

では3ヵ月満了のデメリットですが、どれくらい稼ぎたいのかにもよりますがあまり稼げないところです。3ヵ月満了金入れて80~100万円くらいです。

最初からこれくらいの額を稼ぎに来たのならいいと思いますし、3ヵ月と期間を決めて来たのならこれも全然良いと思います。

ただ「せっかく遠くから稼ぎに来たしもう少し稼ぎたい」というなら3ヵ月じゃ足りないというところでしょうか。

あと3ヵ月の満了だと経験者扱いになりません。面接の際や履歴書に書いたりは大丈夫ですが期間従業員としての経験者、例えば次回またトヨタ期間従業員で働くときの経験者手当てや経験回数には含まれません。

経験者扱いになるのは最低6ヵ月からです。経験回数で基本日給が増えて変わるので再度来たい場合や、また働きに来ようかと思っている人は3ヵ月ではおすすめしません。

3ヵ月満了の注意

3ヵ月満了では経験者扱いにならず、またトヨタに来た時に経験者手当てや経験者回数の基本日給UPの恩恵を受けられません。もし再度トヨタ期間従業員で働くつもりならおすすめしません。

 

6ヵ月満了のメリット

トヨタ期間 満了金 違い どっち

初回契約3ヵ月で延長の更新をすると+3ヵ月で計6ヵ月です。これが案外長いんですよね。あっという間と言えばそうなんですけど、作業量やメンタル的なことで感じが変わる6ヵ月になります。

ですが3ヵ月満了よりは圧倒的に稼げます。期間は単純に2倍になってますが生産台数増や生産状況で稼ぎは2倍以上になる可能性があります。

さらに言うと満了金が3ヵ月満了の2倍ではなく、約3倍近い額になります。さらにトヨタ期間従業員として再度働きに来た際に経験者扱いになり経験回数の対象になります。

これで経験者手当に該当したり経験回数による基本日給の額が上がったりと3ヵ月満了よりメリットは大きいです。

6ヵ月満了のメリット

  1. 3ヵ月満了より圧倒的に稼げる
  2. 期間は2倍だが稼ぎは2倍以上
  3. 3ヵ月の満了金の3倍以上
  4. 次回働きに来たら経験者手当て
  5. 次回経験回数による基本日給UP

 

6ヵ月満了のデメリット

そこまでのデメリットはなかったように思うのですが、やっぱり3ヵ月満了で辞めようと思っていたなら6ヵ月は長く感じてしまうと思います。

あとは6ヵ月ともなると季節が大幅に変わるので冬服や夏服と作業着に関してもある程度の準備が必要にはなってきます。

また6ヵ月になれば身体もかなり慣れて作業が楽に感じている頃だと思います。ここからの延長の更新はさらに満了金の額も上がるので、逆に辞めるのもったいないかなと感じてしまうのがデメリットかもしれません。

これは見事に会社の思うツボなんですけど、まさに期間従業員の心理をついた設定になっていると思いますよ。

「身体も仕事も慣れて楽だしお金は増える」し、「ここから延長の更新は6ヵ月ごと更新になるけどまぁここまでの期間の同じ分を繰り返すだけ」だし、「更新後の6ヵ月は初回と違い身体も仕事も余裕」となるわけです。

6ヵ月満了のデメリット

  • 体が慣れて辞めるのが惜しい
  • 6ヵ月以降も満了金右肩上がり
  • 会社の思うツボで延長してしまう
  • 夏服や冬服の準備が必要になる

 

3ヵ月・6ヵ月満了の比較

トヨタ 3ヵ月 6ヵ月 満了

稼ぐ額で言えば圧倒的に6ヵ月満了です。単純なおおよそで3ヵ月満了は満了金込みで80~100万円くらいで、6ヵ月満了は満了金込み160~200万円くらいです。

ちなみに私がここで言う稼ぐというのは満了金や最終給与が全て振り込まれて自由に使えるお金を意味しています。そのまま貯蓄出来れば稼ぐ=貯めた金額ということにもなるからです。

個人的な感覚ですが12ヵ月未満は稼ぐ・稼ぎに働きに来たというイメージが強く、12ヵ月以上は長いほどお金を貯めるというイメージが強くなります。

3ヵ月・6ヵ月契約は短期の部類に入るのでわかりやすくする為に表現を変えています。なので貯める金額としても同義語です。

  • 3ヵ月満了は80~100万円くらい
  • 6ヵ月満了は160~200万円くらい

配属された職場や時期によって生産台数や生産状況が違うので一概には言えませんが、2~2.5倍の差があります。

満了金は3ヵ月満了で122000円、6ヵ月満了で390400円です。満了金で3倍以上の差額があります。

稼ぐなら6ヵ月ですが、額や期間を決めているなら3ヵ月で良いと思います。どうしても職場が合わないなぁと思ったら3ヵ月で満了して良いと思います。

ただ6ヵ月満了すると経験者扱いになり、期間従業員で再度働きに来たとき経験者手当てがついたり基本日給が上がります。経験回数にカウント出来ます。

3ヵ月と6ヵ月満了の比較

  • 3ヵ月満了金122000円
  • 6ヵ月満了金390400円
  • 6ヵ月満了は経験者扱い
  • 次回経験者手当てや基本日給UP

ですが3ヵ月満了では経験者扱いにならず経験回数に含まれません。どちらにも言えることですが満了を待たずに途中で辞めたら満了金はもらえません。

満了金をもらうために途中で辞めたりバックレたりせず絶対に満了日まで頑張りましょう。途中で辞めてしまうと、たぶん2度とトヨタ期間従業員で働けないと思います。

一度働けば名前と住所や従業員番号が登録されているはずなので(データがないと前回働いたときの経験者手当てや経験回数の照合が出来ない)身分を変えるしか働ける可能性は少ないです。

 

3ヵ月と6ヵ月どっちが良いの?

トヨタ期間 3ヵ月 6ヵ月 比較

本当にめちゃくちゃ悩むとこだと思います。稼ぐなら6ヵ月で、そこまで稼がなくても良いし6ヵ月も居られないという人は3ヵ月でいいかなと思います。

両方とも満了経験がある私でも考えてしまいますね。長く在籍するつもりだったけど「仕事もキツすぎだし職場の人間も合わない」となるとあまり無理せず3ヵ月で満了する手もありだと思います。

反対に「3ヵ月ですぐ辞めようと思ったけど、仕事もやりやすい環境だし職場の人間関係も良いしもう少し長く居ようかな!」なんてよくあります。

2年やフル満了する人はこちらの元々長く在籍するつもりなかったパターンが多い気がします。とは言え配属して実際に働いてみないとわからないことがほとんどです。

私が思うに配属され働いてみて長くやっていけそうかな?と思ったら延長しようかなくらいで良いと思います。

ただ最初の更新を聞かれる時期が配属から1ヵ月後くらいと早いので、見極めるのは少し難しいかもしれません。すぐに決めなくても大丈夫なので延長希望の提出期限ギリギリまで考えましょう。

3ヵ月・6ヵ月どっち?

  • 稼ぐなら6ヵ月満了がおすすめ
  • 期間や額を決めてるなら3ヵ月
  • 配属先で働いてみて延長出来そうと思ったら更新を決めるのもあり

 

まとめ

トヨタ期間従業員で満了するなら3ヵ月と6ヵ月どっちが良いの?ということで説明してきました。それぞれメリット・デメリットがあり比較をしても難しいところです。

単純に稼ぎたいなら6ヵ月満了で、期間や額を決めているなら3ヵ月で良いかなという感じです。また次回も働きたい、働きに来るつもりなら経験者手当てや経験回数で基本日給が変わるので6ヵ月がおすすめです。

私は3ヵ月と6ヵ月両方で満了の経験がありますが配属先や生産状況で変わるので実際に働いてから決めてもいいかなと思います。

どっちがおすすめと聞かれればメリットの多い6ヵ月をおすすめします。と言っても無理せずに働けるのが良いのであまり無理せず体を1番に考えるのがいいかなと思います。少しでも参考になれば幸いです。

3ヵ月と6ヵ月どちらかは最初に悩む壁ですが、その先の12ヵ月満了は実はメリットだらけで私もおすすめしています。迷っている方がいたら参考にしてみてください。

あわせて読む
トヨタ 12ヵ月 満了 おすすめ
トヨタ期間従業員でいつ満了する?私が12ヵ月をすすめる理由3つ

トヨタ期間従業員で稼ぎに来て「さて、いつまで働こうかな?」というのは最大の課題と言っても過言ではないと思います。 これは本当に悩みどころで生産状況や職場環境でも変わってくる部分になりますので 最初に期 ...

続きを見る

-トヨタ期間従業員
-, , ,

© 2021 0からでも稼げる本当にお金が貯まる仕事 Powered by AFFINGER5