転職

マイナビエージェントの特徴は?転職エージェントなら絶対おすすめ!

2020年8月17日

転職 エージェント マイナビ

転職サイトを利用して転職活動を進めていこう!と思っても転職エージェント?転職スカウト?違いがよくわかりませんよね。。。

主に転職サイトの転職活動の進め方には転職サイト・転職エージェント・転職スカウトの3種類の方法があります。それぞれに特徴があり自分のやり方に合う方法で進めていくのが1番いいです。

そのなかで今回は転職エージェントのマイナビエージェントに焦点を当てて詳しく説明していきたいと思います。

両方とも聞いたことない!とかよくわからない!という方も、なるべくわかりやすい解説をしていくので参考にしてみてください。



 

転職エージェントって転職サイトと違うの?

転職 エージェント マイナビ

転職エージェントって聞きなれないし初めて知った方もいると思います。転職エージェントは大まかに分けると転職サイトの1つでもあります。

転職サイトは

転職サイトのポイント

自分で求人を探したり企業を見つけて応募して転職活動を進めていく

に対して、転職エージェントは

転職エージェントのポイント

自分と企業側との間にアドバイザーが入り一緒に転職活動進めていく

といった感じです。もう少し詳しく説明すると

  1. 自分が求める仕事や希望条件
  2. 企業側が希望する欲しい人材
  3. この両者の間にキャリアアドバイザーが入りお互いの希望をマッチングさせる

という感じで転職を進めていくのが転職エージェントの主な特徴です。

さらに

  • カウンセリング
  • 面談
  • 面接の対策
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 日程の調整
  • 企業側と交渉

とたくさんの幅広いサポートを受けられるのも転職エージェントの大きな特徴です。

これが転職エージェントを利用した転職活動になります。この他にも転職スカウトという機能も含んだサービスがあり、

転職スカウトのポイント

企業や転職エージェントからスカウトのオファーが来て転職をしていく

といった転職の方法もあります。

 

マイナビエージェントの特徴を紹介!

転職 エージェント マイナビ

マイナビエージェントは複数ある転職業界の1つであるマイナビが行っている転職エージェントです。マイナビという名前を聞いたことある方は多いのではないでしょうか?

アルバイトで知ったりやCMで耳にすることが多く転職業界でも大手です。公開求人数も多くマイナビエージェントしか持ってない非公開求人もかなり多いです。求人の更新頻度も高く毎日更新しています。

アドバイザーは各業界の専任制で業界別にそれぞれ知識が豊富です。パイプの太さに定評があり社風や社内について詳しく把握できるのも大きな特徴です。

利用している年齢層は20・30代が圧倒的に多く、第二新卒やキャリアアップに向けた転職者が多く利用しているので20・30代の求人が豊富なのもポイントです。

マイナビエージェントのポイント

  • 転職業界の大手で求人数も多い
  • マイナビエージェントしか持っていない非公開求人も豊富
  • 求人の更新頻度も高く毎日更新
  • 専任制アドバイザーで知識が豊富
  • 企業側と太いパイプがあり会社の環境や社風など詳しく把握できる
  • 利用年齢層は20・30代が多い
  • 20・30代の求人が豊富



 

マイナビエージェントで若干のデメリット

転職 エージェント マイナビ

マイナビエージェントは転職エージェントの中でも大手であり、マイナビ自体が転職業界で大手であるのは周知の事実であると言えます。

しかしマイナビエージェントでほんの少しではありますが私が感じたデメリットを紹介していこうかなと思います。

デメリットと言えるほどのデメリットではないです。それでもマイナビエージェントを利用するメリットの方が多いと思います。

 

マイナビの転職サイトがない

アルバイトでもマイナビ使っていたしマイナビエージェント利用したいけど、自分のペースでゆっくり探したいし自分で応募したいからマイナビの転職サイトないの?と思いませんか?

実はマイナビには自分で応募して転職活動を進めていく転職サイトがありません。私もどちらかというと自分のペースでゆっくり探したい派なので少し残念に感じます。

またマイナビエージェントにはスカウト機能がないのでスカウトサービスが使えません。スカウトに特化した転職スカウトのサイトもないのでこれも少し残念です。

と言ってもスカウトサービスや機能があること自体それほど複数ある転職サイトで多くはなく、利用しない人にとっては不便には感じないかなと思います。

 

利用する年齢層が若手向き?

転職 エージェント マイナビ

先ほど説明した20・30代の利用が多く求人数もこの年代も豊富という点です。裏を返せばやや若年層向けかな?とも受け取れてしまいます。

利用の年齢層が全般向けの転職サイト・転職エージェントよりは若年層以外の求人数が劣ってしまうのかなとも考えられてしまいます。

とはいってもマイナビという転職業界の大手には変わりなく元々持っている求人数が多いので不安に感じるほどではないのかなとも思います。



 

全国にある主要拠点と数

もう一つは拠点の場所と数です。全国の主要都市に拠点はありますが、東京・横浜・札幌・名古屋・静岡・大阪・京都・兵庫・福岡です。

五大都市と隣県の大都市をカバーしているものの東北地方や中国地方、都市で言えば仙台や広島などもあればもっと利用者にとっては良かったのかなと感じます。

東京・札幌・名古屋・京阪神・福岡でエリア的にはほぼ網羅していると言えばしているんですけどね。企業や会社がある場所は大都市に集中するのは当然ではあるので求人数が多いのは確かです。

 

転職エージェントをおすすめする理由

転職 エージェント マイナビ

ここからは私が何故転職エージェントの利用をおすすめしているのか?という説明をしていきたいと思います。

転職活動をする!ということで真っ先に思いつくのがハローワークではないでしょうか?これは雇用保険の受給をしている方が自動的にスライドしたり一度求職申込みすれば利用しやすいことが考えられます。

しかしハローワークの転職では活動にも求人にも限りがあります。ハローワークだけで仕事を探す人と、転職サイトや転職フェアも利用して転職活動するのでは大幅な差があります。

明らかな求人数の差が生まれ転職成功の確率も大幅に上がります。求人の母数が増えるので転職成功の確率も増えるのは当然の結果だと言えます。

また転職エージェントはハローワークでいうところの職業相談に近い、カウンセリングや面談面接の対策履歴書や職務経歴書の添削ができるサービスが豊富で使いやすいです。

しかも転職エージェントは無料登録して利用できます。これらのサービスや機能が無料で利用できてしまうのも大きな強みです。

転職エージェントのおすすめ

  1. ハローワークだけの転職では活動にも求人にも限りがある
  2. 転職エージェントを利用すれば求人の母数が増えて転職の確率が上がる
  3. ハローワークの職業相談と同じような幅広いサポートを受けられる
  4. 登録は無料でサービスや機能も無料で利用できる

 

転職エージェントは無料で利用できる?

転職 マイナビ エージェント

転職エージェントの登録は無料です。えっ!?と思いますよね。しかし本当に無料で登録して利用できます。

自分と企業の間にアドバイザーが入り両者をマッチングさせるだけではなく、面接の対策履歴書や職務経歴書の添削日程の調整や交渉まで行ってくれるサービスや機能を無料で利用できるのは不思議ですよね。

しかし登録無料で利用できるのはちゃんとした理由があるので説明します。おそらくここのハードルや不安が解消されれば納得できる部分が多いかと思います。

では何故、無料で利用できるか?というと企業側が転職エージェントにお金を払っているからなんです。だから転職利用者である私たちは無料で利用できるという訳です。

さすがに登録はしないと利用できませんが、ハローワークも求人検索やサービスを利用するには求人の申込みをして登録をしないと利用できません。同じくハローワークも無料で利用できます。

なので転職サイトや転職エージェントに無料で登録して転職活動を進めていくべきです。さらに言うと転職サイトや転職エージェントは1つだけではなく複数登録がおすすめです。

転職エージェントが無料の理由

  • 企業側が転職エージェントにお金を払っている
  • 転職したい人は無料で登録し利用できる
  • ハローワークも登録をしないと求人検索や求人申込みができない
  • 転職サイト・転職エージェントは複数登録がおすすめ

マイナビエージェント無料登録はこちら
年収UP交渉もお任せ!人材業界35年以上の歴史を持つマイナビの人材紹介サービスだから実績が違います!

 

転職エージェントは複数登録が何故おすすめか

転職 マイナビ エージェント

転職サイトや転職エージェントの登録はどうして複数登録がおすすめなのか?と言うと、それぞれのサイトやエージェントで持っている求人数や非公開求人数サービスや機能の特徴が違うからです。

さらに転職エージェントは自分に合わないアドバイザーや、複数のアドバイザーから助言をもらえる強みやエージェントそれぞれで考え方が違うので参考になったりします。

最低でも2つ、もしくはそれ以上の複数登録をおすすめします。複数登録して利用してみて1番自分に合うのを利用するのもいいですし、使い分けて利用してもいいと思います。

というのも無料登録して利用できるからです。お金が掛かったり有料会員なら1つに絞りますけど無料登録ですからね。ガンガン利用した方が効率的に転職活動を進めていけるのはここまでの説明の通りです。

転職サイトの複数登録がおすすめ

  • 転職サイト・転職エージェントで持っている求人数が違う
  • 各サイト・エージェントでしか持っていない非公開求人がある
  • サービスや機能の特徴がそれぞれで違う
  • 自分に合うキャリアアドバイザーや色々な助言をもらえる
  • 最低でも2つ、それ以上の登録
  • 1番自分に合うものを利用する
  • 1つメインで2つをサブで使い分けて利用もあり
  • 複数登録しても無料なので複数の方が効率的で合理的

マイナビエージェント無料登録はこちら



 

まとめ

転職エージェントのマイナビエージェントの説明をしてきました。転職サイトと転職エージェントの違いからマイナビエージェントの特徴まで詳しく解説しました。

マイナビエージェントの特徴は特に

  • 転職業界の大手で求人数が多い
  • マイナビエージェントしか持っていない非公開求人も豊富
  • 求人の更新頻度も高く毎日更新
  • アドバイザーの知識が豊富
  • 利用年齢層は20・30代が多く求人数も豊富

が主な特徴です。転職サイトや転職エージェントを利用して転職活動する人はハローワークだけで求人を探すより圧倒的に有利です。

転職エージェントは無料登録して利用できます。ハローワークの職業相談と同じようなサービスも無料で利用して転職を進められます。

さらに転職活動を有利に進めるためには転職サイト・転職エージェントの複数登録がおすすめです。

例えばマイナビエージェントしか持っていない非公開求人があるので複数に登録すればそれだけ求人の母数が増えて転職の確率が上がります。

転職サイト・転職エージェントでサービスの特徴や違い、比較もできるので自分が使いやすいサイトやエージェントを選んで利用していくことも可能です。

1つをメインで使い2つをサブとして利用していく方法も有効的かつ合理的です。最低でも2つ以上の登録をおすすめしています。

その中でマイナビエージェント登録するべき転職エージェントとしておすすめしています。迷っている方がいたらぜひ参考にしてみてください。

マイナビエージェントの無料登録はこちら



-転職
-, , ,

© 2021 0からでも稼げる本当にお金が貯まる仕事 Powered by AFFINGER5